デニム コーデ

デニムシャツの着こなしとコーディネート

デニムと聞けば、多くの人が思い浮かぶのは、まずデニムジーンズ。ですが、もうひとつのデニムの主役といえば、シャツです。

 

つい忘れられがちなデニムシャツですが、おしゃれに見えるとっておきアイテムでもあるんですよ。女子ウケ間違いなしのデニムシャツは、ジャケットやニットのインナーはもちろん、カットソーなどの上に羽織るアウターとしても重宝します。

 

1枚あるだけで、コーディネート全体が引き締まり、格好良く見えますよ。ボトムはどんなものでも合いますが、デニムオンデニムはかなりの上級者の着こなし。

 

素材や色合いを変えるなどの工夫を忘れずに。例えばこんなインパクトのあるウエスタンデニムシャツは、1枚で主役になります。ボトムはシンプルなクロップドチノで爽やかさをプラス。これからの季節にぴったりです。

 

写真のデニムのショップはこちら(メンズスタイル)

ダンガリーシャツをシンプルに

デニムよりも少し軽い素材のダンガリー素材を使用したシャツ。

 

軽い素材なので、シンプルに着こなすのが良さそうです。こんな感じでブラックカラーを選んで、サルエルのチノパンを選んで。

 

靴はデッキシューズで少しかわいらしさを演出。この写真のモデルさんは1番上のボタンを開けていますが、個人的にはとめたほうが素敵だと思いますよ。試してみてくださいね。

 

写真のデニムのショップはこちら(インフォアブソ)

ブラックケミカルで男らしく

男らしくきめたいときには、迷わずブラックデニムを。最近また流行の兆しのケミカルデニムで、少しワイルドなイメージを出してみて。

 

ボトムもブラックのストレッチカーゴパンツ、足元もレザーデニムを選んで統一感を出すのがポイント。

 

1枚羽織るだけで雰囲気の出る、そんなデニムシャツです。

 

写真のデニムのショップはこちら(スプートニクス)

デニムとニットの最強コンビ

インディゴブルーにビンテージ加工された、手の込んだデニムシャツ。胸元の刺繍もワンポイントになって、主役級の存在感です。

 

ですが、ここはあえてニットカーデを合わせてみて。実は、デニムとニットの相性は最強。間違いはありません。

 

ボトムは爽やかな白に近い、アイスグレーの細身のチノを。ウエストマークを忘れずに。

 

写真のデニムのショップはこちら(メンズスタイル)

Vネックカットソーをインナーにスタイルアップ

ブリーチ加工された、7分丈のデニムシャツ。ウエスタンタイプなので、とても雰囲気のある仕上がりになっています。

 

こんなシャツには、コットンの肌触りの良いVネックカットソーを合わせて。

 

ブラックの細身ストレッチカーゴを合わせれば、スタイルアップ効果抜群。足元はサンダルでも意外に似合うので、試してみてくださいね。

 

写真のデニムのショップはこちら(スプートニクス)